お中元に人気の和菓子を贈ってみましょう

お中元に人気の和菓子を贈ってみましょう

本ページはPRが含まれています。

お中元に人気の和菓子は?

和菓子

和菓子で人気なのは、羊羹や水羊羹が入ったセット。最中、カステラ、わらび餅などもお中元用に選ばれています。季節柄、やはり一番人気なのは、水ようかん。水ようかんにつきましては、別ページでさらに詳しくお伝えしています。

 

和菓子は、次のような銘菓が人気となっています。

 

・とらや
・たねや
・銀座鈴屋
・叶匠壽庵


お中元向け人気の和菓子ブランドをラインナップ

俵屋吉富

京菓子司の俵屋吉富は創業1755年(宝暦5年)以来続く老舗。俵屋吉富の中でも、京都・相国寺の雲龍図を和菓子として表現した「雲龍」は特に有名で、一世の名品とも言われています。

 


雲龍 1,620円

 

 


白雲龍 1,620円

 

 


夏だより 3,240円

 

 

 

銀座鈴屋

銀座鈴屋は、銀座8丁目にある甘納豆の専門店です。銀座鈴屋のお歳暮の品は、2千円台から5千円台と、わりとお手頃な価格帯の品が中心なので、使い勝手が良いかと思います。お歳暮の品セットしては、甘納豆の詰め合わせ等があります。

 


六品の彩り 華やぎ甘納豆 3,210円

 

 


葛だより 2,700円

 

 


氷華ものがたり 3,078円

 

 

 

叶匠壽庵

滋賀県大津の和菓子店で、「かのうしょうじゅあん」と読みます。お歳暮の品としては、夏羊羹として、水ようかん、わらびもち、うじ茶羹が詰合せになったもの。叶匠壽庵で人気の「あも」が入った品などがあります。ちなみに「あも」とは、餡餅(あんもち)の略です。

 


夏水羹 3,240円

 

 


夏銘菓 詰め合わせ 3,240円

 

 


あも2本入 2,808円

 

 

 

とらや

室町時代からの歴史がある、とらや。そして、とらやと言えば「羊羹(ようかん)」ですよね。とらやのお歳暮品としては、羊羹とあんペーストの詰め合わせを用意しています。できたら色々な種類の小型羊羹や竹皮包ようかんが沢山選べるとよいですね。

 


小形羊羹14本入 4,320円

 

 


羊羹最中詰合せ3号 4,060円

 

 


夏小形羊羹・水羊羹詰合せ3号 4,752円

和菓子の魅力

私達日本人にとって和菓子は、心ほっと落ち着かせてくれる大切な存在。和菓子を美味しいと思って食べているときに、日本人であって良かったと再認識させてくれますよね。そんな和菓子の特徴と魅力を整理しました。

 

和菓子の歴史と文化

 

和菓子の歴史は、縄文時代にまでさかのぼります。その時代に、木の実をくだいて水でアク抜きをして丸めたものが、お団子の始まりといわれています。また、和菓子には、古くからの日本の歴史・文化が深く関わっています。

 

例えば、平安時代には、菓子が作られる儀式や芸術性が高い菓子が開発されました。茶道においては、和菓子は欠かせない存在です。茶道では、お茶と和菓子を合わせて楽しむことが基本となっており、和菓子は茶道における礼儀作法にも大きな役割を果たしています。

 

また、和菓子には季節感や地域性が反映されていることが多く、日本の四季や風土を表現するものも多く存在します。例えば、春には桜餅やあんず餅、夏にはあんみつ、秋には栗や芋の和菓子、冬には柚子や黒豆など、季節感あふれる和菓子が楽しめます。

 

和菓子は、それぞれの地域の食文化とも密接に関わっています。地域によっても特色があり、京都の生八つ橋や広島のもみじ饅頭など、それぞれの土地ならではの味わいが楽しめるのも魅力の一つです。

 

美味しさと美しさ

 

和菓子は、日本の食文化のひとつです。和菓子の素晴らしさは、その美味しさだけでなく、見た目の美しさも魅力です。四季が明確な日本の自然を尊ぶ精神性が根付いていて、季節感や行事とも深く関わっています。また、「芸術品のようだ」と称されるほど、繊細な見た目が特徴的です。

 

和菓子の魅力のまとめ

 

和菓子は、美味しさと美しさを兼ね備えた日本の食文化であり、四季折々の自然を大切にする精神性が表現されています。また、繊細で美しい見た目が特徴的で、芸術品とも言われるほどの魅力を持っています。和菓子は、その種類や特徴によって異なるカテゴリーに分類され、それぞれが独自の味わいや楽しみ方を提供しています。

和菓子をお中元の品として贈ると喜ばれる理由

 

上品な味わいと見た目が素敵

 

和菓子は、上品な甘さと繊細な味わいが特徴で、見た目も美しいところが、贈り物として喜ばれることが多いですよね。特にお中元やお歳暮の贈り物には、手土産や挨拶の際に選ばれることが多く、親類の方、お仕事の取引先や上司への贈り物にも間違いない選択です。

 

豊富なバリエーション

 

和菓子には、羊羹・水羊羹、あんみつ、わらび餅など、さまざまな種類があります。そのため、贈る相手の好みやシーンに合わせて、選びやすいのも魅力と言えます。また、老舗和菓子店の銘菓や注目和菓子店の商品など、価格別に選べる高級和菓子もあります。

 

季節感を演出できる

 

和菓子は、季節感を大切にする日本文化の中で生まれたお菓子であるため、旬の素材を使った商品が多く、季節感を出した贈り物ができます。例えば、夏のお中元には、白桃を使ったゼリーや宇治抹茶の冷やしぜんざい、人気の「夏水羹」などがおすすめ。お歳暮には、老舗の限定アソートや、甘いものが苦手な方に喜ばれるせんべいや豆菓子、年末年始の装いを楽しめる看板商品の詰め合わせなども良いでしょう。

 

日本の贈答文化を大切にする心

 

日本には贈答文化があり、年間を通して数々の贈答習慣というものがあります。お中元・お歳暮は贈答そのものが習慣となっているものであり、和菓子を贈ることで日本の伝統的な文化を大切にすることができます。また、お中元の季節は、お彼岸の季節とも重なります。ご先祖様へのお供え物や、お世話になった方へ贈り物をする慣習があります和菓子を贈ることで、その精神を表現できます。

 

まとめると

 

「和菓子」は上品な味わいと見た目、豊富なバリエーション、季節感を楽しめる点、そして日本の贈答文化を大切にする点から、お中元・お歳暮ギフトとして贈ることがおすすめです。贈る相手やシーンに合わせて、様々な種類の和菓子を選ぶことができ、喜ばれること間違いありません。

どこでお中元用の和菓子を手配する?

有名百貨店では、お中元用の和菓子を数多く取り扱っています。

 

大丸松坂屋でお中元用の和菓子を贈る
約200種類あります。

 

三越でお中元用の和菓子を贈る
全部で100種類以上の和菓子ギフト。その内、24種類が三越伊勢丹限定品です。鶴屋吉信の丹波黒まめ甘露・まめかん露は夏らしい三越限定ギフト。

 

伊勢丹でお中元用の和菓子を贈る
三越同様の100種類以上。伊勢丹限定和菓子ギフトの、森八・能登の宝ゼリーも夏らしさ満開のギフト。

 

阪急百貨店でお中元用の和菓子を贈る
水羊羹等も含めて全138種類。兵庫・芦屋樂膳、和歌山・山崎屋などから阪急限定和菓子ギフトあり。

 

阪神百貨店でお中元用の和菓子を贈る
水羊羹等も含めて全128種類。

 

小田急百貨店でお中元用の和菓子を贈る
和菓子・煎餅部門全体で約100種類。鈴懸・夏日吹寄は、小田急バイヤーおすすめのギフト。

 

京王百貨店でお中元用の和菓子を贈る
和菓子・涼菓・米菓部門で90種類。銀座鈴屋・氷華ものがたりC30が、昨年度和菓子部門第1位獲得。

 

東武百貨店でお中元用の和菓子を贈る
和菓子・米菓部門で136種類。

 

近鉄百貨店でお中元用の和菓子を贈る
約100種類。鶴屋吉信などから、近鉄限定和菓子ギフトあり。

 

東急百貨店でお中元用の和菓子を贈る
約100種類。

 

そごうでお中元用の和菓子を贈る
100種類以上。

 

西武百貨店でお中元用の和菓子を贈る
そごうと同じ。

 

高島屋でお中元用の和菓子を贈る
和菓子は羊羹類とおかき類等を除くと15種類。